前へ
次へ

副作用の無い鍼灸治療で健康に

鍼灸治療は鍼やお灸を使って治療を行うものですが、鍼を刺す、という行為に恐怖感を覚える方も多いのではないでしょうか。ですが、鍼灸で使用される鍼は極細のため痛みは無く、鍼もきちんと消毒されたものを使う、または使い捨てのタイプを使用しますので安全です。そして、鍼灸治療はそれぞれの症状に合わせて的確なツボに鍼を刺すことによって改善へ導く治療法ですが、血流の促進などの効果が相乗効果として現れるため、結果的には全身の健康効果を得ることも可能となっています。また、副作用も無く、赤ちゃんから高齢の方まで誰に対しても治療を施すことができ、妊婦の方も治療が受けられるというメリットもあります。なお、副作用ではありませんが治療後に疲労感や眠気が現れる方がいますが、これは好転反応という症状が良い方向へ向かっている時に現れる反応で、時間の経過と共に消失するものですので心配はいりません。保険適用が可能な疾患もありますので、気になる方は一度鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか。

Page Top