前へ
次へ

痰が減らない時は鍼灸治療で免疫力を高める

喉から痰が出てくる状態が改善できず、喉元の違和感が消えない事に苦しんでいる時に役立つのが、免疫力を改善する効果が期待できる鍼灸治療です。鍼を使った施術で免疫力を高めるだけで、痰が増えないように対処できる場合もありますから、まずは施術を体験してください。クリニックが利用している鍼は細いために、肌に大きな傷跡が残ってしまう心配もなくて、出血の量が多いと感じる事もないと言われています。体温が不安定になる事で免疫力が低下して、痰が大量に出てしまう時には温熱療法が最適です。手足の先端まで温まるように温熱療法を行ってもらえて、心地良さを堪能できるところも評価されています。自分で喉の状態を改善できるように、うがいのやり方なども含めて詳細なアドバイスを受けられるのも、鍼灸治療を頼る利点の一つです。冬などは免疫力が低下しやすくて、風邪を引く事で痰の量が増えてしまうので、風邪を引く前に鍼灸治療で免疫力を高める事を推奨します。

Page Top